公開履歴
落ち込んでいる男性

シアリスは、ED治療薬としては世界の御三家のひとつともいえる有名な製品ですので、海外ではこれを偽造して売りさばく、組織だった動きなどもみられます。
こうした偽シアリスは、まず衛生的に管理されていない環境のもとで製造されていることのほか、別銘柄のED治療薬や、その他由来不明の成分を混合して、外見だけを本物らしく見せかけている場合があるため、あやまって服用してしまうと、重大な健康被害をもたらすことがあります。

例えば、日本国内で起きた事例では、タイの友人からもらった偽シアリスを服用した男性が、はじめは冷や汗、ふらつきなどの症状で病院を受診したものの、その後に低血糖症で意識レベル低下という事態に陥ったことが報告されています。
これは、偽シアリスのなかに血糖降下薬の成分が大量に含まれていたことが原因となっています。

また、オーストラリアでも同様に、ベトナムで購入した偽シアリスを服用したところ、重篤な低血糖症に陥った事例が確認されており、その錠剤を分析してみたところ、血糖降下薬の成分と、他のED治療薬であるバイアグラの成分が確認されたということです。

さらに、シンガポールからは、死亡例1例を含む健康被害が公表されており、同時に90件近い入院事例があったとのことです。
この偽シアリスの成分を調べてみると、やはり血糖値を下げる成分が含まれており、これは医薬品として通常使用される限度の4倍を超えていたということです。

こうした偽物は、ネット通販による個人輸入などで拡散することも多く、わが国の厚生労働省でも注意を呼びかけていますが、もし通販サイトを利用する場合には、信頼のある業者を選ぶことが、たいへん重要であることを端的に示す例であるといえます。
ネット通販ももちろんお得に購入出来ますが、シアリスを安全に手に入れるならクリニック処方が安全を買うという意味では1番良いでしょう。

記事一覧
別居で病むことでEDになったらシアリスで治療

別居を言い渡されて、それが原因で精神的に病むことにより、ED(勃起障害)になる可能性もあります。 別居には複雑な理由があるでしょうが、切り出されて平気でいられるという人は少ないでしょう。 そのため、精神的に参ってしまい、心理的な影響からEDになってしまうこともあります。 また、別居が長く続いたことで性行為の機会が得られず、性欲が減退してEDになってしまう可能性もあります。 これに対しては気持ちを強く持つしかありませんが、さらに普段から精力のつく食生活を行っておくと良いです。 一人暮らしになってしまうと、コンビニ弁当やカップ麺で済ませてしまうなど、およそ精力とは程遠い食生活になることが多くなります。 食事内容が適当なものになってしまうと、精力が衰える他、脂肪がつきやすくなったり、血流が悪くなることもあります。 脂肪が増えたり、血流が悪くなることは、どちらもEDの原因になります。 これに対しての治療では、シアリスを使うのが有効です。 別居中の場合はシアリスの登場の出番すらないと感じるかもしれませんが、久々に会ってEDだとわかったらかなりショックです。 その時のショックの緩和にもシアリスは有効です。 高齢になるほど、EDは仕方ないものと思い込んでしまう男性が多くなりますが、適切な治療を施せば治る可能性はあります。 治療薬は75歳以上の年齢の人は使えないことになっていますが、それならば精力のつく食材を積極的に摂取するようにするという方法もあります。 心がけ次第で、EDは治せる可能性があるということです。 気持ちを病んでいる時にはカウンセリングなどを受けて、誰かに話を聞いてもらうことも大切です。 精神科などが診療に適しています。

2019年09月15日
大動脈縮窄症検査での運動負荷心電図とシアリス

幾つかの先天性の心疾患は男性の方に多い傾向があり、その中でも動脈に関連する異常を伴うものが大半です。 この先天性の心疾患を伴うことで、高血圧が健康上の問題となるケースが見受けられます。 具体的には、腎臓の血管が問題となり高血圧となるものや、大動脈縮窄症などといったトラブルを誘発する事が知られています。 このような要因は血圧に変化をもたらすものですが、自覚症状がない事も多く、その結果発見が遅れてしまうことも頻繁にある疾患です。 そのため、定期的な健康診断が必要で、高血圧の方の場合は運動負荷心電図など、複数の検査結果を組み合わせ、高血圧の原因と発症を把握しておかなければなりません。 この血圧異常の確認が認められる早期の段階では、頭痛や倦怠感など、日常生活でも頻繁に起こる症状を訴えるケースが見受けられますが、これらの症状に加え、勃起不全の症状なども併発するケースが多くなります。 医療機関では典型的な症状の確認を行い、血液検査や運動負荷心電図、各種の画像検査で診断を行い、高血圧の治療に取り組む事が基本です。 この特異的な血圧異常は、大動脈縮窄症などに加え、脳腫瘍や脳炎などにより発症するケースもあり、薬剤性の要因で症状が誘発されるケースもあるので、原因を把握するためには各種の精密検査が必要とされます。 高血圧の症状は、勃起不全を併発しやすいのが特徴で、先天的な要因に加え、生活習慣が原因となり高血圧となることで、血流の低下が著しくなります。 その結果、勃起不全の症状を伴うので、シアリスなどの服用が必要になるのです。 このような勃起不全の症状が確認された場合は、シアリスなどの治療効果に優れた薬を服用する事が得策です。

2019年08月16日
個人輸入における薬の注意事項

インターネットを通じて個人輸入として海外から医薬品を手に入れようとする場合は、国内で普通に薬局などから購入するのとは違って、いくつか注意しなければならない事項があります。 特に、ED治療薬のシアリスのように、国内であれば医師の処方のもとでしか手に入れることができないような医薬品については、こうした注意事項をしっかりと認識した上での購入が求められます。 まず、国内で正規に流通している医薬品は、医薬品医療機器法と呼ばれる法律によって、治験などで実際に人体にどのような影響があるのかを試した上で、厚生労働省からの承認が下りるという仕組みになっています。 ところが、海外製品については、必ずしも国内と同じレベルでの有効性や安全性が保証されているとは限りませんので、仮に服用して健康被害があった場合でも、購入者の完全な自己責任になるということです。 シアリスそのものは国内でも製造・販売されており、すでに有効性・安全性が確認されていますが、実は海外では偽物が出回っている可能性もありますので、取扱業者の実績や信頼性についても、注文する前によく検討しなければなりません。 また、個人輸入した医薬品を、他人に売ったり譲ったりした場合には、医薬品医療機器法に違反するおそれがあるため、通販サイトに書かれた注意事項はよく読んでおく必要があります。 医薬品の個人輸入には一定のルールがあり、例えばシアリスの場合であれば、購入者本人が1か月分で使い切るだけの量に限って、医師の処方を証明する書類などがなくても、合法的に認められています。 もし1回で輸入する量が多すぎたり、営業目的ではなくても本人以外のために輸入したような場合には、最悪の場合ですと、法律上は懲役刑や罰金刑となってしまうことにもなりかねません。

2019年07月30日
通販サイトで騙されない薬の買い方

インポテンツになってしまった場合、改善薬を使うとなるとものすごくお金がかかります。 保険がきかないので全額自己負担です。 また、医者に行って処方してもらう場合、恥ずかしくて行きたくない人も多いはずです。 しかし、インターネットの普及により自宅にいて、通販により気軽に購入することができるようになりました。 そこで注意しなければいけないのは、バイアグラやレビトラなどの偽物を販売している業者があることです。 慎重に自分で販売元を調べなければなりません。 日本にある会社なのかそれとも海外拠点の会社なのか、その会社の住所であったり常に連絡がとれる体制なのかなどを調べなけらばなりません。 できる限り日本法人を利用した方が良いと思います。 また口コミがたくさん寄せられていますが、もしかしたら自作自演かもしれませんので、このような口コミを鵜呑みにしないほうが良いでしょう。 本物か偽者については、本物であるということを検査書で証明している業者から購入するべきです。 また最近ではシアリスという治療薬が人気があり、その偽物も出回っているので注意が必要です。 シアリスという薬はアメリカの製薬会社で開発された薬で、長時間持続することで、有名です。 効果の方もバイアグラと同じようにとてもよく効きます。 また副作用もバイアグラなどより少なく、カロリー制限がありますが食事と併用可能です。 シアリスは医師から処方してもらうと、けっこう値段がしますので、優良な販売サイトをみつけ、安くシアリスを購入するのが良いと思います。 悪質なサイトはごく一部ですので、先にも述べたように、日本法人であり、本物であるという検査書付であるというような業者をさがせばよいと思います。

2019年07月05日
溶け方でわかるシアリスの本物と偽物

年齢をかさねるごとに、インポテンツの症状があらわれる人が多いと思います。 若いときは全然大丈夫だったが、40歳ぐらいを超えるころから衰えを感じ始めます。 そこで何とかしようと、病院に行き治療薬を処方してもらうのはよいが、値段のほうが高いです。 毎回使うとなるとけっこうな出費です。 しかし、最近ではインターネットの通販で、購入することができます。 バイアグラやレビトラやシアリスあるいはジェネリックまでなんでもそろっていて種類も医師から処方される薬より豊富です。 ただインターネットの通販だといろいろな心配事があります。 たとえば、お金を払ったけれど商品がこないとかあるいは偽物の治療薬が送られてきたとかさまざまな問題があります。 最近ではシアリスという治療薬が人気があります。 投与したあと36時間有効性が認められている持続力がある治療薬です。 また、バイアグラは空腹時に服用しなければ効果が減少していましたが、この薬はカロリーによる制限がありますが食事と併用可能です。 また、この薬はじわじわ効いてきますので、体に負担が少なく、副作用のほうもバイアグラなどにくらべると少ないです。 しかしシアリスは値段が他の治療薬よりも高いです。 そこで、シアリスはインターネットの通販を利用すると安く買うことができます。 しかし、偽物などもでまわっているので注意が必要です。 シアリスの本物偽物の1つの目安として溶け方が違います。 本物よりも溶解時間がものすごくかかる場合などは偽物です。 あるいは薬のコーティングがなかなか溶けなくて10分ぐらいたってもコーティングのままの場合などは偽物です。 やはり、インターネット通販を利用して治療薬を購入するときは慎重に購入したほうが良いでしょう

2019年06月19日
偽シアリスには50mgと100mgが存在する

シアリスは、ED治療薬として世界的に普及している錠剤タイプの医薬品であり、日本国内でも厚生労働省の承認を受けて製造・販売が行われています。 ただし、国内では法律の規制により、病院のED外来などを訪れた上で、医師によって処方を受けなければ手にすることができないため、最近では個人輸入のしくみを使って、海外からこのシアリスを購入することもよく行われています。 個人輸入をする場合には、インターネット上にある業者の日本語のサイトから注文をするのが一般的ですが、実はこうした業者が取り扱っている製品のなかには、明らかにシアリスの偽物が含まれているようなことがありますので、注意が必要となります。 専用サイトからの注文はたしかに手軽にできるものですが、業者選びは信頼と実績を慎重に確認した上でというのが鉄則です。 このシアリスの正規品の錠剤は、なかに含まれている有効成分の量によって、5mg、10mg、20mgの3つの規格が存在しています。 錠剤の形状は、卵を横向きに置いたようなもので、有効成分の違いをあらわすために、表面にそれぞれC5、C10、C20という斜体のアルファベットと数字が刻印されているのが特徴です。 海外から個人輸入できる製品のなかには、実は錠剤の表面にC50、C100といった刻印があるものがときどき見られ、これは要するに有効成分の量が50mgまたは100mgであることを示しているものと思われます。 しかしながら、正規品のシアリスには、このような規格の錠剤はそもそも存在しておらず、こうした製品はすべて偽シアリスであるとみられます。 偽シアリスを服用してしまった結果として、低血糖症による意識障害が起きたなどの深刻な健康被害がこれまでに報告されていますので、ぜったいにこうした偽シアリスを扱うサイトには近寄らないのが賢明です。

2019年06月05日